鬱ブログ
鬱アニメを紹介するのがメインになりつつあるブログ。鬱アニメ、鬱漫画、その他鬱作品のご紹介歓迎します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【鬱ゲーム】ゆめにっき【フリーゲーム】追記
フリーで遊べる鬱っぽいゲームがあるとは思ってませんでした。
今回ご紹介するのは、RPGツクールで作られている、ゆめにっきというゲームです。

オカルト系の板では随分人気があるようで、専用スレッドも既にパートスレと化しています。

ゲームですと言っておいて何ですが、ただひたすら夢の中を歩き回るだけのもので、目的がこれといってありません。
あるとすればエフェクトと呼ばれる、わかり易く言えば主人公のスキルを集めることでしょうか。
これらスキルが、例をあげると、ある扉を通るための鍵になったりするのですが、自力で全部やろうとすると、ヒントは一切ありません。

ですが、人気が出るだけあって、その世界観はとてもシュールで、「夢の中ってこんな感じだよな」と思わせてくれます。

ツクールで作られたゲームは必ずと言っていいほど途中で飽きる管理人ですが、このゆめにっきばかりは、セーブするのを忘れて泣きかけました。

ええ、まだ、クリアは出来てません。
そもそもクリアなんて概念すらもないか。

ろくな会話もない不気味な世界観に、ハマる人はハマってしまうと思います。

最後に短いエンディングがあるらしいので、これからもプレイし続けていこうと思います。

「ゆめにっき」公式ページ


攻略の際参考にしているサイトはこちら

非公式ゆめにっき←MAPが凄く役に立つ

ゆめにっき 攻略メモ キャッシュ

----

ほうちょうのエフェクトの取り方が分からないという方がいらっしゃいましたので、攻略メモのリンク先をキャッシュにしてみました。
先にでんとうを手に入れてからの方が圧倒的に探しやすいです。

---

エンディングのネタバレを望んでいる方が多い模様。
確かに、エフェクト全部集めるのはちょいと苦痛ですもんね…

と言うわけで、以下ネタバレ。
遊ぶつもりの人は戻ってくださいね。












全てのエフェクトを集め、扉の部屋に全て捨ててきた主人公は、
現実に戻り、ベランダに出ます。
そこには、今まで無かった「踏み台」が…

主人公は踏み台に登り、そこから飛び降ります。



ブラックアウト。




以上が私が見たゆめにっきのエンディングです。
何ら救いようがありませんでした。

Henckels ロストフライ半ツバ 三徳包丁 10117-180


関連記事



テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
動画やほかのサイトの紹介 コメントをみました。実際にプレイしてはいないのですが、精神に重大な影響を与える危険性があるので一種の精神状態の方にはプレイしないほうがいいですね。精神の暗黒面に引き込まれそうで・・ 
2009/04/15(水) 08:34:27 | URL | Myg #-[ 編集]
Mygさん、コメントありがとうございます。
確かに、オチ以外は奇妙な世界をひたすら冒険しているだけなのに、妙に人間の暗い部分に触れているような気がしてきます。
一般の人なら多分、途中で辞めてしまうんじゃないでしょうか……
2009/06/13(土) 11:22:46 | URL | 寧々 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/07(金) 23:39:21 | | #[ 編集]
「なんら救いようがありませんでした」とありますが、それはちょっと早計な結論だと思う。
おそらく窓付きにとっての救いは部屋のドアの先には無いのだろうから。
このゲームの恐怖というか鬱になるポイントは各々の要素から連想される舞台背景。
そして一番のポイントは窓付きに危害を加えるのは「人型」キャラのみであること。
また、窓付きの精神が耐えられなかった「赤の王様」へのドアは現実の部屋にある物と一緒。
そのどちらにも拒否反応を示しています。
もし、部屋を出た世界に希望が無いのだとしたら・・・・・・

人間、ゆめに逃避するか自殺しちゃうんじゃないでしょうか。
2011/06/05(日) 00:22:52 | URL | kagami #qNXjQhIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。